Born Global in WEB3
Algorand
Japan Blockchain Accelerator

 

About
Algorand Japan Accelerator

Algorand Japan Acceleratorは、米国MIT発ブロックチェーンAlgorandによる日本初のアクセラレータ・プログラム。

東京を拠点にクロスボーダーで多様なブロックチェーン・プロジェクトを育成し、Web3時代に日本からAlgorandを使用した世界に通用するブロックチェーン・スタートアップの輩出を目指します。

​Key Features

1・日英バイリンガルで実施 *英語サポートあり

2・教育、ハッカソン、アクセラレータの3ステージからなるプログラム

  - Stage1: 8週間のブロックチェーン教育プログラム

  - Stage2: 8週間のハッカソン

  - Stage3: 8週間のアクセラレーション・プログラム(継続支援あり)

3・著名な専門家によるワークショップ、アドバイザリー・セッション

4・個別のメンターシップ

5・グローバル展開サポート、および海外企業の日本展開サポート

6・世界に広がるAlgorandブロックチェーンスタートアップとの連携

7・デモデイはグローバルに公開(最終日12月17日予定に開催)

8・Algorand財団による助成金、その国内外のVCからの出資

 

Accelerator Program

Algorand Japanアクセラレータは単なるブロックチェーンスタートアップアクセラレータではありません。
最高の知識と最大のサポートを参加スタートアップが受けられ、成功へと導ける様に3ステージで構成されています。

Stage1: Education(ブロックチェーン 教育プログラム)(7月2日~8月27日)

Stage2: Hackathon(チームビルド、アイディア、ブラッシュアップ、開発、ピッチ)(9月3日~10月29日)

Stage3: Accelerator(コンサルティング、資金提供、提携支援etc)(11月5日~12月17日)

最終日は12月17日のDemo Day : 最終ピッチ(グローバル公開)
※日程は予定。変更の場合あり

Stage1

Education

Algorandブロックチェーン教育コンテンツ(約50本の動画講義をいつでも視聴可能。ほぼ全てに自身で手を動かす課題あり)をべースに、

・週1回(計8回)のオンライン講義

・月1回(計2回)のリアルワークショップ開催
にて構成されるカリキュラム。

ブロックチェーン初心者もベテランもPyTeal(AlgorandのPython SDK)でスマートコントラクトを作る方法を迅速に学ぶことができる。

Stage2

Hackathon

2ヶ月(8週間)の期間でチームビルド、アイディア出し、ブラッシュアップ、開発、ピッチまでを行うハッカソン。

・第1週:オープニング、チームビルディング(9月3日)

・第4週:中間発表(9月24日)

・第8週:ピッチ(10月29日)

の3回のリアルイベントの他、期間中はメンター陣によるメンタリングを受ける事が可能

Stage3

Accelerator

ハッカソンの最終ピッチを経て、選ばれたプロジェクトは、メンター陣によるエンド・ツー・エンドのサポートを受けることができます。

またAlgorand財団からの助成金や、国内外の著名VCからの資金調達機会を得る事も可能。
最終日12月17日は世界中に向けグローバルで公開されるデモDAY(成果発表ピッチイベント)が開催されます。

 

募集PROJECT

DeFi, NFT, DAOなど、Web3時代のブロックチェーンスタートアップを日本から世界へ向けて育成
defi_edited.jpg

DeFi

nft_edited.jpg

NFT

dao_edited.jpg

DAO

global_edited.jpg

Metaverse

Algorand財団による参加プロジェクトへのサポート例

これまでアジア、ヨーロッパ、アメリカなどで開催してきたアクセラレータでは、選別された参加プロジェクトにアルゴランド財団から2万ドルの助成金、VC(Algorand特化VC ボーダレス・キャピタル)から1万5千ドルの出資(SAFE 株式3%相当)、さらに成長に応じフォローアップ資金として最大100万ドルまで出資などの資金サポートを提供してきています。Japan Acceleratorでの支援内容は追って公表します。

 

​運営Group

abs logo.png
algofound.png
algojp.png
innolab.png
exd.png

主催:アタッカーズ・ビジネススクール(株式会社ABS)

共催:Algorand財団(シンガポール)/Algorand Japan(日本コミュニティ) 

共催:株式会社電通国際情報サービスオープンイノベーションラボ(略称:イノラボ)

共催:EXDREAM株式会社

 

<その他、審査員・メンター、VCなど>

Algorand上で展開する世界中のプロジェクト(DeFi、NFT、DAOなど)のファウンダーやCTO、エコシステム・パートナー、国内外の著名VCなど(追って公表していきます)

参加要項&Schedule

開催時期

第1期: 2022年7月2日〜12月17日まで 6ヶ月間

(以後1月開催と7月開催の年2回)

 

募集期間

2022年4月13日〜2022年6月23日

申込方法
1・当サイト内の申し込みフォームに必要事項を記載の上お申し込みください。
2・審査を通過した方には後日面談日のご案内をさせていただきます。

3・面談後数日以内に参加可否をお知らせします。

参加対象

・個人:ブロックチェーン開発者 (個人で開発を行いリリースできるレベル)

・既存チーム・スタートアップ:ブロックチェーン を使用したWeb3、FinTech、SDGsなどのビジネスを行うスタートアップ(チーム最大人数の制限はなし。ただしブロックチェーンエンジニア1名以上在籍必須)


*東京(麹町)でのリアルワークショップ、およびピッチイベントがあるため東京での参加可能である事

*日英バイリンガルで実施。プログラムは日本語でやりとりを行いますが、ピッチは英語(資料も英語で用意)で行っていただきます(英語対策サポートあり)

*参加可否は審査によります。

 

Algorandについて

Algorandブロックチェーンは、開発者にグローバル規模でのサービス提供環境、暗号セキュリティ(ポスト量子耐性)、強力なスマートコントラクト、シンプルなトークン化、低コストかつ即座に確定するトランザクション、環境に配慮したエネルギー効率(カーボン・マイナス)、企業向け構築能力(セキュリティ、アップタイム、サポート)を備えたプラットフォームを提供します。Algorand独自のPPoSアルゴリズムの4つの「S」(スケール、スピード、セキュリティ、サステナビリティ)は、数十年先のアプリケーション開発を支えるプラットフォームをであることを保証し、企業、革新者、クリエイターがデジタルマネー、分散オープンシステム、検閲に強い透明性の力を世界中のユーザーと顧客にもたらすことを可能にします。

 

チューリング賞受賞者である暗号学の権威シルビオ・ミカリMIT教授によって設計されたAlgorandは、グローバルでの金融包摂とボーダレス経済の実現のために伝統的金融と分散型金融を融合させる未来の金融(FutureFi)を構築中で、あらゆる価値(通貨、不動産、アート、知識、etc.)の交換を可能にするプラットフォームを創出し、世界中の人々をシームレスにつないでいきます。米国ボストンを拠点にプラットフォーム開発を主導するAlgorand Inc.とともに、シンガポール拠点のAlgorand財団はAlgorandブロックチェーンの健全な通貨供給経済、分散型ガバナンス、健全で豊かなオープンソース・エコシステムの拡大支援に取り組んでいます。

 
 

参加申込

下記フォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
審査を通過した方には後日面談日のご案内をさせていただきます。
フォームの * は必須項目

 

募集期間

2022年4月13日〜2022年6月23日

arrow&v

アクセラレータへの参加申込受け付けました
​折り返し詳細をメールしますので今しばらくお待ちください。